人生の目的設定に必要な強みの3種類【「一次」「二次」「逆次」の考え方】

強みは自分では気付きにくいもの、
他の人より圧倒的に
できちゃっていることなのですが、
その強みにも
3つの種類(状態)があります。

強みを生かす上で
あなたの今の状態を知ることは
とても大事なのでお伝えしますね。

最近、年間プログラムのメンバーから
よく聞かれる、
「一次」「二次」「逆次」の考え方。

最初にお伝えしておくんですが
何度も読み返して
落とし込んで欲しい内容です。

できるだけわかりやすく書きますが、
とにかく深い内容です。

だからこそ、
強みを生かす、
強みの本質を知る上で
この考え方を知ることは大事なんです。

最後まで読んでくだされ!

読み終わる頃にはなんとなく、

「分かった様なうんっ・・・・・・」

このレベルにきてたら合格です!

ではいきましょうか!!

簡単に説明すると、、、、

自分と自分の人生 が
違うものであるということ。

前提と世界観 が関わり、
その2つも違うものであるということ。

本当はこの2つを
説明すれば済むことなんだけど

もう少し詳しく見ていこうと思います。

もちろん今回のこの考え方は
強みから来たものなんですが、

あるとき
「強みを生かしてうまく行っていたことが、
 気がつくとしっくりこない、
 いやいやこれ、良くないぞ。。」と

最初に引っかかったのがそこでした。

なんでうまくいってるんだろ?

そもそも自分には合っていない道なのに
強みを生かして
いけちゃうもんだからいっちゃう。

そうすると、
どんどん自分からかけ離れていく
ということがわかりました。

これに名前をつけたのが
二次的強みです。

心理学に「二次的欲求」
という言葉があるんですが、

別にドーナツが食べたい
わけじゃなかったんだけど

誰かが食べていると
自分も欲しくなる・・・・

というのが二次的欲求なんですが

強みも自分の魂レベルでは
求めていないのにそのレールに
ついうっかり乗ってしまうことで
二次の世界に入り込んでしまうことから
名付けています。

そして、

この求めていないレールに
乗ってしまって(二次的強み状態に)いるんだけど
違和感も確かにかんじてはいるんだけど、
強み生かしてできちゃってるものだから
不整合などないよね?
うまく行っているよね?
実際うまくいっちゃてるしね。

「でも、何これ?
 何か気持ち悪いんだけど、んっ・・・・・・」

どうでしょう?
これが「二次的強み」でした。

そして、

「逆次」なんですが、
全てがちゃんとうまく、
優れて、素晴らしく機能している・・・
という違和感。

大前提(世界観) が根底から
間違っているんだけど、
それを進める全てのパーツは
正しいというときに起こるこります。

ちょっと???でしたかね?

とりあえず次回、
もう一度「二次」について深堀していきますね。

疲れたでしょ^^

何度も読み返して自分の中に落とし込んでほしいな。

世界観と強みで月収7桁のビジネスモデルを完全オンラインで作る特別コースです。

市川真也公式メールマガジン

メールマガジンを無料で読むだけで!

世界観と強みが自分で作れるようになって集客がグ〜ンと

楽になれます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP