【本当にブランディングって必要なの?】

ブランディング

どうも!市川です。

今朝から自分世界観ブランディングの

生徒さん向けのコンテンツを作成していました。

今日、お話する内容は

まさかの!

自分世界観ブランディング受講生からの

リアルで「はっ!?」っと耳を疑う衝撃の質問にお答えします。

寺澤斗真さんから質問です。

「市川さん、そもそもブランディングっていります?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長い沈黙。。

今日は、皆さんに起業するなら

しっかりブランディングに
取り組まないと儲からないし

潰れちゃうよって話を何度も何度も

お伝えしたいと強く感じました。




ブランディングが、

しっかり構築できていなかったら




どんなに素晴らしい商品もサービスも
売れないよってことなんだけど




どうしてか?って知りたいよね!




その前にまずマーケティングって聞かれて
ちゃんと答えれる方いますか?




めちゃくちゃわかりやすく説明するために
好きな人に告白するパターンで説明します。




まずは、

マーケティングっていうのは、
「あなたのことが好き!」っていう
特定の人にあなたの気持ちを伝えること

じゃあ、

広告っていうのは、
「あなたが好き!あなたが好き!あなたが好き!」って
不特定多数の人に好き好き好きって伝えまくること
いわゆるチャラ男やね(笑)

で、


PRって言うのは、
第三者があなたに変わって
「あなたのことが好きみたいだよ!」って
伝えてくれること


最後に、

ブランディングっていうのは、

あなたの好きな人から
「あなたのことが好きです!」
って向こうから言ってもらえること





上の説明でもわかるように、
ブランディングがあればマーケティングも広告も
必要なくなるわけです。






もっと言えば、
しっかりブランディングができていて
それを届けるためのしっかりしたマーケティングも
広告も最大限に効果が出るということです。

世界観と強みで月収7桁のビジネスモデルを完全オンラインで作る特別コースです。

市川真也公式メールマガジン

メールマガジンを無料で読むだけで!

世界観と強みが自分で作れるようになって集客がグ〜ンと

楽になれます!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧