失敗する人には典型的な共通点がある?

起業準備

こんにちは市川です!

一昨日は自分世界観ブランディングメンバーと

私が大好きな伊山富司生さん、北田 貴裕さん、

森並 隆悦さんたちとコロナ以降のリアルな日常を

オンラインでたくさん話せました。

マジ、リアル過ぎて

全てをオンライン化することは難しいですが、

業種を問わず、

ビジネスのオンライン化を構築する必要性を

めちゃくちゃ感じた貴重な時間でした。

前置きはさておき、

今日は先日、自分世界観ブランディングに

入会頂いた方の実際に受けた相談を例にして

お話します。

店舗経営でビジネスで起業したいという

方なのですがサラリーマンを辞めたばかりで

経営者としての自分の強みを見つけたいと

参加下さいました。

既に開業したい場所(店舗)も決めていて

採用予定の従業員も目処が立っている状況で

した。

そして、すでに次のビジネスに挑戦したいと言う

考えを持っていました。

僕はこの方は実際には店舗の中には入らず

従業員にお店を任せて回していけば、

経営はうまくいくと思っているだと感じました。

彼は今回が起業初めてで

もちろん人生初の1店舗目。

普通に考えたら、

寝る間も惜しんで自分が先頭に立って

お店を軌道に乗せる。

それだけでも相当な労力がかかるはず。

ところが彼との打ち合わせ時に

僕が感じたのはビジネスへのこだわりが

全く感じなかった。

これが「起業しても起業後に失敗する可能性が高い」

典型的な人です!

一見すると、

めちゃくちゃ行動力と決断力があって

やり手な感じしますよね。

でも、自分のビジネスへの思入れが

浅いためにこのままお店を開いても

事業継続に必要な粘り強さはないと感じました。

起業したから成功でもゴールでもありません。

起業してからがマジで勝負です。

その勝負に圧倒的に勝ちに行くためには

起業前にどれだけ用意周到に計画を練り続けたか

足りてないものはないか

事業の安定した継続を手に入れたいなら

「これでもか!」と言うくらい

「事前準備」に時間を費やすことが必要です。

自分世界観ブランディング講座には

既に起業されている方も多く参加頂いていますが

この事前準備、事前準備の見直しに

60%くらい時間をかけます。

事業を継続するためには

もちろんメンタルやマインド、

行動力や決断力も必要ですが

僕は「事前にもっと臆病になれ!」と

伝えています。

事前に起こるかもしれないリスクを想定して

これが起こればこれで乗り切る!

これが起こればこれでクリアー

って感じで常に最悪の事態を想定した上で

思いっきり挑戦していただけたらと思いながら

サポートしています。

今回のコロナの影響を受けて、

どんな状況下でも利益をあげ続ける仕組み化を

さらに多くの方に伝えて行きたいと思います。

世界観と強みで月収7桁のビジネスモデルを完全オンラインで作る特別コースです。

市川真也公式メールマガジン

メールマガジンを無料で読むだけで!

世界観と強みが自分で作れるようになって集客がグ〜ンと

楽になれます!


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧